〜私たちにできること〜

​『ことだま』として

SDGs(持続可能な開発目標)に対して、環境問題や人権問題や教育問題と課題はたくさんありますが、
弊社として何が出来るのか、何を伝えられるのかを『今』と『未来』を考え、日々試行錯誤しております。

 

『ことだま』とは、古来より言葉に宿る霊力が言語表現の内容を現実に実現する事出来ると私たちは考えます。

今後も活動を増やして『ことばを通じて』情報発信してまいります。

気候変動・地球温暖化への取り組み

環境問題への取り組みでラジオ番組を企画制作しています。

■​ラジオ関西:毎週月曜 13:00~13:25

210322正木明の地球にいいこと
00:00 / 23:57

radiko.jp(ラジコ)を利用するとスマートフォンやパソコン等で、

ライブまたは過去1週間以内に放送された番組をいつでもどこでも聴くことができます。

■詳細はこちら

​SDGsの取り組みへの想い

弊社ことだまは、設立当初から、さまざまな想いで活動を行ってまいりました。

今ではSDGs(持続可能な開発目標)と表に出てくるようになりましたが、

弊社の取り組みの中で、仕事関係の方々からもSDGsの取り組みそのものだと言われる中で、

改めて、社会のSDGsへの取り組み、サスティナブルとは、長い歴史を持つ我が国、

日本古来からの伝承でもある縄文の意識を伝承することでもあります。

一人でも多くの方の笑顔の為、世界の平和を願って取り組んでまいります。

皆様、何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 荻野 惠美子

sdg_poster_ja.png